FC2ブログ

巡って拝んでへたばって

日曜は鳥海山に行きそびれたオイラです。

師匠たちのグループが行くってんで誘われてたんですが、諸般の事情により不参加だったんですよね。

う~ん 残念。

そのうちに機会を作って行ってこようと画策中 (^^)

大間日帰りも画策してるんですけどこちらの実現率はかな~り低いですな。

往復で550kmくらいなんで出来ないことはないんですが・・・

ま、そのうち気が向いたらですな。


そんなこんなで鳥海にいけなかったオイラは一人で ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン

思いつきだけで行ってきましたよ。





まずはお勉強をちょっとだけ・・・

諸国巡歴中の慈覚大師は遠野において霊木を得て、この一本の木(カツラ)から七体の観音菩薩像を刻み、遠野郷の七ヶ所に祀った。これが遠野七観音である。
一昼夜のうちに七観音をめぐると御利益がかなうと昔から伝えられており、昔はお参りも盛んであった。

(某サイトからパクリ)



もうお気づきですね。

思いつきの行き当たりばったり企画『遠野七観音をめぐろう』です。

はたして全てをまわりきれるのか、そのままバッタリになるのかは不明のまま出発するのはお約束 (^▽^)

昔だったら100km以上の距離を徒歩でめぐったと思うんですが、現代人のオイラはバイクでまわりますよ。

ばちが当たらないといいんですが ( ^ω^ ;)



1番から順番に回ればいいのでしょうが、まわりやすい場所からまわったので番号順ではないのでアシカラズ。


最初のポイントは『五番札所 月見山平沢寺 宮守(みやもり)観音』。

盛岡から向かうと一番行きやすい場所にあるんですよ。

なので宮守観音からスタートです。

IMG_1792 sIMG_1803 s
IMG_1796 sIMG_1798 s

宮守観音は、創設は大同2年(807)、寺山号を月見山平沢寺といい、本尊は千手観音で、嘉祥4年(851)慈覚大師が諸国巡歴中遠野において1木を以って7体の観音像彫刻したものの一尊である。その後御堂が火災にあったとき尊像は難を逃れたが、御堂再建の際に信者らが信仰のあまり山中に埋めてしまい、そのまま発見できず失われてしまってた。今の尊像は後人の作である。
観音堂は江戸後期の建築で、掲額等の現在最古の資料は嘉永6年(1853)である。

(某サイトからパクリ)

KSRでそのまま登っていけたりも出来たんですが、小心者のオイラとしてはバチが当るのが怖いので歩いて登って行きました。

ええ、小心者ですから。

木陰の道を涼みながら歩くのもなかなかオツなんですな~ (^^)



次へ移動する途中で千葉家の曲がり屋がよく見えるところがありましたよ。

IMG_1808 s

いつもは直下の駐車場から眺めてるんですが、たまには離れて見るのもいいですな。




2番目

『四番札所 鞍迫山福瀧寺 鞍迫(あんぱく)観音』

IMG_1812 sIMG_1813 s
          IMG_1814 s

鞍迫観音は、仁寿2年(852)で、慈覚大師が九尺九寸の十一面観音像も自ら刻んで安置した事に始まる。遠野において1木を以って七体の観音像を刻み、そのうちの一体が御長六尺の尊像で、往古の本像はその左手に棒げもっていたそうである。現存する本尊像は、背面に慶長11年(1606)の銘文がある。
 由来書によると元禄年間、野火により観音堂が全焼、宝物類が失われたが、本尊像等は無事であった。現在の観音堂は享保13年(1724)に再建されたものである。

(コレも某サイトからパクリ)



3番目

『一番札所 大慈山長福寺 山谷(やまや)観音』

IMG_1819 sIMG_1821 s
IMG_1823 sIMG_1825 s

山谷観音は、江戸時代以前は、大慈山長福寺といい、斎衡(さいこう)元年(854年)に慈覚大師が創設したのが始まりと伝えられている。文和(ぶんな)3年(1354)再興。応永(おうえい)9年(1402)再興。文録(ぶんろく)2年(1593)再興。翌文録4年一月一七日に焼失。元禄12年(1699)遠野城主八戸利かつを大旦那として再興された。寛保2年(1742)松田利右衛門が京より十一面観音像を求めて安置したという。これが、現在の観音堂と本尊像である。
(某サイトからパクリですっ)




4番目

に行く前に、見たことある場所だな~・・・

IMG_1826 s

と思ったら、春に来た五百羅漢さんの入口でした(^^)

前回見たんで今日はパ~ス!




4番目

『三番札所 谷行山細山寺 平倉(ひらくら)観音』


IMG_1829 sIMG_1830 s
IMG_1832 sIMG_1833 s

平倉観音は、創設は、承和元年(834)で、慈覚大師が遠野において1木を以って七体の観音像を刻んだ一体である。昔は山の頂上にあったが野火によって焼失し、この時尊像が飛び出して、止まった所が、現在の場所である。焼失した尊像は秘仏にして内陣奥に納め、赤羽根源七が新たに寄進したという。
 この新刻像が現在の本尊像であるが、製作年代については、宝永年中(1704~11)と言われている。焼失したお堂は寛文元年(1661)の建築で、宝永6年(1709)に現在の地に再建されたと見られる。

(だから某サイトからパクリですってば)




ここまで巡ったところでちょうど昼でした。

今日の昼メシはこれだ!

IMG_1840 s

コンビニで仕入れたパンとカルピスですが ナ・ニ・カ?

しかもこんなところで立ち食いしてるヤツ (o⌒∇⌒o)

IMG_1839 s

待合室で食べようと思ったんですけどねぇ・・・

鉄な先客が自撮りに夢中で待合室を占拠してたんで立ち食いです (^^)

鉄なヒトにやたらとガン見されてたんですが小心者のオイラは何も言えないわけで (^^;)

暑かったなぁ・・・

ソッコーで食べてソソクサと次に行ったのはでふぉ。



5番目に行く前に近くの有名スポットに寄り道です。

山崎の金精様ですよ~

IMG_1846 s

お堂脇にには立派なモノが・・・

IMG_1843 s

コレはご本尊にアラズ。


こっちがご本尊です。

IMG_1845 s

こんな写真を撮ってバチがあたったりしないよね ( ^ω^ ;)


こんなのもある!

IMG_1851 sIMG_1853 s

仲良く並んでたんで夫婦ですかね?

とりあえず拝んどこ。

ここから5番目はすぐ近くです。




5番目

『六番札所 大月山栃内寺 栃内(とちない)観音(別名? 山崎観音)』

IMG_1861 sIMG_1856 s

山崎観音は、大同(だいどう)2年(807)で、大月山栃内寺といい、嘉祥4年(851)慈覚大師が遠野において1木を以って七体の観音像を刻んだ一体である。その後、「本尊は何時、何処へ紛失したか知らず、御堂も跡形もなく破壊師棟札も無い為、由来は一向に分からない。御堂の旧跡はここと伝える所に元禄14年(1701)百姓どもが寄り合って御堂を再建、享保5年(1720)廻国ぼ仏師が来村して村の長へ本尊造立を勧め、志ある者どもが寄り合って、馬頭観音の尊像を安置した」とある。
 現在の観音堂は寛政12年(1800)である。境内には土淵村優良種馬吉隆号の銅像もある。

(某サイトからパクリですがナニカ?)


残りはあと二つ!

なんですがこのあたりから頭痛が・・・

もしかしてバチが当ったのか?

いや、ちゃんと全部拝んできたよ。

お賽銭も忘れなかったし (^▽^)


コレは・・・

恒例の熱中症カモ

水分はしっかり補給してたんですけどねぇ。

きっと栄養が足りなかったんでしょうな。

パンとカルピスだけじゃぁねぇ (^^;)

ういだーも飲んどけば良かった・・・

さっさと残りをまわって休も。




6番目

『二番札所 麦沢山松崎寺 松崎(まつざき)観音』

IMG_1864 sIMG_1865 s

松崎観音は、大同(だいどう)2年(807)で、麦沢山松崎寺といい、本尊十一面観音像は、「円鏡に御影を鋳成した金物の尊体」であってたという。嘉祥4年(851)慈覚大師が遠野において1木を以って七体の観音像を刻み、そのうちの一体が御長六尺の尊像で、往古の本像はその左手に棒げもっていたそうである。現存する本尊像は、背面に慶長11年(1606)の銘文がある。
 由来書によると元禄年間、野火により観音堂が全焼、宝物類が失われたが、本尊像等は無事であった。現在の観音堂は享保13年(1724)に再建されたものである。

(もういいです 某サイトからパクリですから・・・)


だんだん写真がすくなくなってきたなぁ。


移動中に見つけた気になる風景です。

IMG_1869 s

有名な風景で、写真雑誌の表紙にもなったことが有るとか無いとか。

道路が写らないようにすれば良かったかも ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ


続いてほっこりする風景。

IMG_1872 s

ただのバス停留所なんですけど・・・

ザシキワラシがでて来そうですな (⌒▽⌒)

本当に出てきたら連れて帰るんですけどねぇ。




7番目

『七番札所 附馬牛山長洞寺 笹谷観音』

IMG_1877 sIMG_1878 s
         IMG_1881 s


笹谷観音は、草創は大同(だいどう)2年(807)で、附馬牛山長洞寺といい、本尊は勢至観音で、嘉祥4年(851)慈覚大師が遠野において1木を以って七体の観音像を刻んだ一体である。この本尊は素木の像であったが、近年悔やむべきことに、誤って漆箔を加え古作になってしまったとある。
 観音堂のある沢の口部落に「七井戸」の伝説がる。慈覚大師がここで七体の仏像を彫り、それぞれを荒い清めたといい、仏像を刻んだ木もここにあったもので、その末の巨木を切り倒したとき梢の先が届いた所が松崎であるという。
 その後、いつしか堂も朽ち果て尊像も失われていたが、享保の頃、村人達が再建し、元文年中(1736~41)尊像が無いのを嘆いた六部の勧めにより仙台の仏師に彫らせたのが現在の本尊像であるとゆう。

(ホントーにすいません! 某サイトからパクリですぅ)



ようやくフィニッシュできました (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

これでなにか一つでも願いがかなうとイイナ♪


今回まわって思ったんですが・・・

札所とかいっても御朱印が無~い!! (。-`д´-)

あったのは3箇所のみです。

遠野市観光協会で作ったらしいんですけど、4箇所では見つけることができなかったんですよね。

置いてないのか隠してあるのか・・・

どうせなら出しておいてほしいですな。


スタンプラリー的要素があれば疲れも吹っ飛ぶ! カモね (^^)


移動距離:206.1km
燃費:26.8km(新記録)


次はどこ行こ?


 
 
スポンサーサイト



テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(^^)/

鳥海山は残念でしたね。私が行った土曜日よりはかなり見えてました。

そうそう、鳥海山の麓にある集落の入口に、そのようなご神体がまつられていたんですよ。
ブルーラインに上がるルートから少しはずれるので用がなければ通りませんが、子どもたちも通学で歩いている道ばたに大小のモノが何本(←本でいいのか?)もまとまってまつられていました。
今でもあると思うので、今度行ってみます( ̄ー ̄)

No title

ponkotu40さんへ。
こんにちは。貴です。
鳥海山に以前紅葉を見に行ったのですが、新潟から遠くて、へばってしまい、観音様を見れなかったので、ブログで拝見させて頂きありがとうございました(^_^)

ponkotu40さん、カルピス好きなんですね。
可愛いです(^_^)

No title

一度焼失している御堂が多い。。。
昔は頻繁に火災があったのでしょうかね (´・_・`)

遠野は、いつかきっと行きたい所です。

> とんそく さん

とんそくさんの記事を読んで、無理してでも行けばよかったな~なんて思ってました (^^;)
鳥海に!

このテの御神体は日本全国にあるようですな
そういへば、象潟の道の駅にもありませんでしたっけ?
記事を楽しみにしてますよ~♪


> 鳥海山は残念でしたね。私が行った土曜日よりはかなり見えてました。
>
> そうそう、鳥海山の麓にある集落の入口に、そのようなご神体がまつられていたんですよ。
> ブルーラインに上がるルートから少しはずれるので用がなければ通りませんが、子どもたちも通学で歩いている道ばたに大小のモノが何本(←本でいいのか?)もまとまってまつられていました。
> 今でもあると思うので、今度行ってみます( ̄ー ̄)

> 貴 さん

可愛いなんて言われるとてれますなぁ (〃∇〃)
オヤヂがてれても可愛くないんですけどね σ( ̄。 ̄) ボソ

せっかく観音様巡りをしたのに、肝心の観音様を見れなかったんですよね
扉には鍵がかかってたし・・・
コレじゃあ観音堂巡りです (^^;)
それでも御利益あるかも (^^)


> ponkotu40さんへ。
> こんにちは。貴です。
> 鳥海山に以前紅葉を見に行ったのですが、新潟から遠くて、へばってしまい、観音様を見れなかったので、ブログで拝見させて頂きありがとうございました(^_^)
>
> ponkotu40さん、カルピス好きなんですね。
> 可愛いです(^_^)

> ますかっと さん

野火で焼けちゃうのが多かったみたいですな
土地柄のせいか自然発火とか、畑作で使った火が・・・

遠野に来るなら早目がいいかも
高速道路の建設とかで風景が変わりつつあります
残念ですが時代の移り変わり故、仕方のないことなんでしょうかね


> 一度焼失している御堂が多い。。。
> 昔は頻繁に火災があったのでしょうかね (´・_・`)
>
> 遠野は、いつかきっと行きたい所です。

No title

こんばんは。

神社まわり
なんだか見ているだけで、ありがた~い感じがします。
私も走りながら、小さな神社を見つけつとつい寄ってしまいます。
先週は軒をかりて雨宿りしたりも。

神社

突然で失礼します・・・

神社、ワタシも好きです。

ツーリング中にパンを境内で食べたりしてました(失礼?
大きな木があるので 休むのにもちょうどいいですよね。
何か 落ち着くのです。


バス停留所とか石碑が並んでるところとか ステキですね!
鳥海はずいぶん昔に行ったきり・・また行きたいです。

あと、うちにある『浜ちゃん号(釣りバカのシールが貼ってあるから)』と 同じKSRですね~
↑だからなんだといわないでください~

> 単身ライダー さん

オイラの場合、神社とかは身近な存在です
子供の頃は遊び場だったんでそうなんだと思うんですよ
この年になってもついつい引き寄せられちゃいます (^^)

そういえば、仙台市には『道路神社』ってぇのがあるみたいですよ
名前が珍しいってぇだけなんですけどね


> こんばんは。
>
> 神社まわり
> なんだか見ているだけで、ありがた~い感じがします。
> 私も走りながら、小さな神社を見つけつとつい寄ってしまいます。
> 先週は軒をかりて雨宿りしたりも。

> ごぼ さん

(⌒∇⌒)ノ ドモデス!

神社とかって落ち着きますよね~
弁当食べたり昼寝したり♪
神域でそんなことしてたらバチが当たりそうですけど、そんな心の狭い神様はいないと思い込んでやってますな (^^;)

遠野はそんな神様や仏様がイパーイ残ってる町なんですよ
石碑なんかも多く見る事ができます
良かったらおいで下さいナ (^^)

>KSR
同じヤツはほとんど見た事ないですな
カエル色が多いような気がします・・・


> 突然で失礼します・・・
>
> 神社、ワタシも好きです。
>
> ツーリング中にパンを境内で食べたりしてました(失礼?
> 大きな木があるので 休むのにもちょうどいいですよね。
> 何か 落ち着くのです。
>
>
> バス停留所とか石碑が並んでるところとか ステキですね!
> 鳥海はずいぶん昔に行ったきり・・また行きたいです。
>
> あと、うちにある『浜ちゃん号(釣りバカのシールが貼ってあるから)』と 同じKSRですね~
> ↑だからなんだといわないでください~
お客様総数
入場中のお客様
現在の閲覧者数:
ダレんだー? かれんだー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
中のおやぢ

ponkotu40

Author:ponkotu40
最近はカラダもぽんこつに・・・
ぽんこつはバイクだけで十分(^^;)
お気楽おやぢの日常を不定期更新で綴っています

カテゴリ
新米
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

問答無用のリンク集
強制リンク実施中! コメントを下さった方は基本的にリンクさせて頂きますので御了承下さい。 リンクが迷惑な時は御一報下されば削除致します。
最新記事
ブロともさん

房総小僧のガレージライフ

みちのく単身ライダー

バイクに乗ったおやぢ

あかぎつねの Motor Diary

うまのーと
ブロともになってみます?

この人とブロともになる

検索してみるぅ (○'ω'○)?
RSSリンクの表示