FC2ブログ

CB400SF ブレーキ編 第3回

前回に引き続きブレーキをいじります。

キャリパーの整備をしただけでは車検向け整備をしたとはいえませんので今回はフルード交換をします。

このブレーキフルードは、非常に吸湿性が高いという厄介な性質をもっていて、長年交換をしていないとこんな風になってしまいます。
       ↓
ブレーキ 008 s

旧車をいじっているとよく見る光景なのですが、中にゼリー状の物体が大量に発生してブレーキの機能を阻害してしまいす。

ここまでくると、シールも交換したほうがよい状態なのが多いですね。

こうなる前に定期的に交換することをお勧めします。

CBのブレーキフルードも2年で変色していましたので、車検毎に交換というのは正しいと思います。
今回はワンマンブリーダーを使って作業をしています。

ワンマンブリーダーを使った作業手順は以下のとおりです。

① キャリパーのブリードスクリューにホースを取り付ける。ホースの先は廃油受けの空き缶などに差し込んでおく。
       ↓
② リザーブタンクのフルードを抜き取って、新しいフルードを入れる。
       ↓
③ ブリードスクリューを緩めて、新しいフルードが出てくるまでブリーダーで吸い出す。
       ↓
④ 新しいフルードが出てきたら仕上げに、通常のエア抜きをする。
       ↓
⑤ ホースをはずして、リザーブタンクに規定量のフルードを入れる。
       ↓
⑥ フタをしてブリードスクリュー回りをパーツクリーナで洗浄する。

ここで問題のワンマンブリーダーですが、制作費数百円のスグレモノです。

ワンマンブリーダー 001 s


それでは作業に取りかかります。

リザーブタンクから古いフルードを抜き取ってからブリードスクリューにホースをつなぎます。

ブレーキ 016 s

リザーブタンクに新しいフルードを入れてから、ブリードスクリューを緩めて古いフルードを抜き取ります。

約10秒で新しいフルードが出てきますので、後は仕上げのエア抜きをして完了です。

フロントブレーキも同じ要領で交換します。

このCBの場合、ETCのアンテナがついているのでこれらをはずしてからの作業です。

ブレーキ 001 s ブレーキ 002 s

でも、アンテナの向きは本当にこれでいいのかな? チョット内側を向いているような気がするんですけど・・・・

フルードの交換前と、交換後です。

ブレーキ 003 s ブレーキ 004 s

けっこう汚れているのがわかりますよね。

今回使ったフルードはホンダ純正のDOT4です。

ブレーキフルード s

個人で使う分には500ccの缶がいいですね。 割高感があるんですが使い切ってしまいたいので小さい方が便利なんです。

残すと湿気を吸ってしまいますからね。

フルード交換は以上でおしまいです。


おまけ

ブレーキとクラッチのレバーが汚れていたので全バラしてグリスアップしました。 車検にはあまり関係ない部分ですけど、軽いタッチで動いてほしい部分でしたのでやっちゃいました。

ブレーキ 005 s ブレーキ 006 s

レバー 001 s レバー 002 s

クラッチワイヤーも汚いので、あとで洗浄してグリスアップしておきましょう。

FC2バイクランキングに参加しています。
       ↓
    
スポンサーサイト



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
お客様総数
入場中のお客様
現在の閲覧者数:
ダレんだー? かれんだー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
中のおやぢ

ponkotu40

Author:ponkotu40
最近はカラダもぽんこつに・・・
ぽんこつはバイクだけで十分(^^;)
お気楽おやぢの日常を不定期更新で綴っています

カテゴリ
新米
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

問答無用のリンク集
強制リンク実施中! コメントを下さった方は基本的にリンクさせて頂きますので御了承下さい。 リンクが迷惑な時は御一報下されば削除致します。
最新記事
ブロともさん

房総小僧のガレージライフ

みちのく単身ライダー

バイクに乗ったおやぢ

あかぎつねの Motor Diary

うまのーと
ブロともになってみます?

この人とブロともになる

検索してみるぅ (○'ω'○)?
RSSリンクの表示